読み聞かせに疲れたら、「みいみ」に頼ってみて!

「絵本の読み聞かせ」って、なんとなく効果がありそうですよね。

言葉を知るきっかけになったり、想像力を育んだり、
それから、親子のコミュニケーションツールになったり。

ですが、

時々めんどくさいと感じませんか?(^-^;

疲れているときとか、
何回も読まされるときとか、
考えごとしなきゃいけないときとか。

もちろん、子どもの要求にこたえてあげられるなら、
それに越したことはないですが、
親だって、人間です。
疲れたら休みたいし、
読み聞かせも、サボりたい。

そんなときに活用してほしいのが
読み聞かせアプリ「みいみ」



月額500円の課金アプリですが、
なんと、初月無料
1ヶ月試してみて、合わないなら解約すればOK!

無料の動画アプリでよくない?って思った親御さん、
そしてすでに、スマホに子守りをさせている親御さん、

ぶっちゃけ、動画はおすすめしません。。
動画を見ているとき、お子さんの思考は停止しています。。

「みいみ」のよさは、
「動画」ではなく「絵本」ということ。

ここからは、実際に「みいみ」を使ってみた感想をお伝えしたいと思います。

・広告なしで安心
読み聞かせの途中に広告が入ることはありませんし、そもそもアプリ内に広告が入っていません。
ですので、お子さんが間違えて広告をクリックしてしまう可能性はゼロ。

・画面を真っ暗にできる
寝かしつけの時に便利だと思います♪ ただ、自動再生機能はついてないので、ひとつのお話が終わるたびに、スマホを操作しなければなりません。

・年齢やジャンルを選択できる
初期設定ではなく、年齢やジャンルをその都度選択することができます。もちろん選択しなくてもOK!

・絵本のセリフを自分の声にすることができる
なかなか面白い機能で、お子さんや親御さんの声を録音して、オリジナルの読み聞かせを楽しむことができます。録音した声を、ロボットやゾンビ風にアレンジすることもできるので、親子で一緒に笑えると思います(^^)
ただ、読み聞かせを丸ごと録音することはできなくて、セリフの一部を何か所か録音するといった感じです。

わたしが実際に「みいみ」を使って感じたことは、以上になります。
1ヶ月無料ですべての機能を試せるので、おすすめです♪



絵本の読み聞かせには、
・子どもの想像力を育んだり、
・言葉の習得につながったり、
・登場人物の感情に触れたり、
・親御さんの声をきいて安心したり、
たくさんの効果があります。

親子の大切な時間の中に、絵本の読み聞かせを取り入れてほしいと思います。
そして疲れたとき、サボりたいときには、
「みいみ」を活用してみてはいかがでしょうか(^_-)-☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました