習慣にしたいことはイラストで伝えてみて♪

毎日の生活の中で、子どもに関する決まった習慣ってありますよね。

例えば
・朝のお仕度
・保育園のかばん準備
・帰宅後のルーティン

これらすべて、子ども自身でやってほしいと思いませんか?
そうすることで、親の時間的・気持ち的余裕が生まれますよね。

毎日のことだから、子どもが自然に覚えていくかもしれませんが、なんせ子どもは好奇心旺盛。
目に入ったものに注意が向いて、やるべきことが進まないということは多々あります。

そこで今回は、保育園の先生がよくやる手法をお伝えしたいと思います。

それは子どもにやってほしいことを、「イラストにして子どもが見える場所に貼っておく」というものです。

小学校の時を思い出してみてください。
時間割やお当番表が、目に見える場所に掲示されていましたよね?
あれです。
小さい子はまだ文字が読めないので、イラストにします。

わたしたち大人は、スケジュール帳や、やることリストに予定を書きこむことで、見通しをもって行動できますよね?
子どもも同じです。
やるべきことが目に見えると、安心して、見通しをもって行動することができます。

イラストに自信がない方、大丈夫です。

これはわたしが描きました(笑)
上手ではないですが、子どもには伝わります。

何なら、子どもに描かせてみるのもアリです。
その方が印象に残りますし、子どもも喜んで活用すると思います。

子どもが次の行動を忘れた時には、「つぎ何だっけ?」と聞いてみると、自分でイラストを確認しに行くと思いますよ♪

参考になれば幸いです(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました