折り紙あそびはいいことたくさん♪

「折り紙あそび」と聞くと、

・手先が器用になりそう
とか、
・集中力がつきそう
とか、
なんとなくいいイメージがわいてきますよね?

そうです。
折り紙あそびにはメリットがいっぱいなんです!
さらに、
価格も手ごろ!
お家で今すぐ始められるおすすめのあそびです♪

今回は
折り紙あそびのメリットについて、
具体的にお伝えしていきます。

メリット① 手先が器用になる

・かどを合わせる
・指で押さえる
・折り目をつける
・指を入れてひらく
すべての工程が手先の運動です♪

ちなみに‥
まだ手先が上手に使えなくて、子どもが助けを求めてきたら

かどを合わせたり、指で押さえたりする部分を手伝ってみるといいですよ♪
(折り目は一本指で「ビー」っとつけることができるので、子どもにさせてあげましょう)

メリット② 集中力がつく

・かどを合わせる
・折り目に合わせる
・折る位置を調整する
など、細かい作業が多いので、自然と手元に集中します♪

ちなみに‥
「全然集中しない」という子は、折り紙に興味がない、あるいは意欲がわいていないのかも。
興味がないのなら、「パズル」や「工作」といった、同じように手先を使うあそびに変えてみる。
意欲がわいていないのなら、折り紙の本を見たりして、作りたいものを一緒に探してみる。

メリット③ 達成感が得られる

完成したときの達成感は、心が満たされたり、自信につながったりします♪

ちなみに‥
完成したものは子どもが見えるところに飾ったり、保管したりしておくといいですね♪
「できた!」の積み重ねが自信につながるので、「実績」を目に見える形で残しておきましょう。

とはいえ、大量の折り紙を保管するのは大変ですよね。
わたしのおすすめは、「はがきケース」です。

100均で買いました。

たくさん入る&見返しやすい。
子どもからもらったものはすべてここに収納。

メリット④ 思考力が身につく

・お手本を見ながら模倣する力
・「こうかな?」と試行錯誤する力
・つくり方の「図」を見て、空間を把握する力
マネしたり、想像したり、考えたりすることで、思考力を高めていきます♪

 

いかがでしたか?

手軽にあそべる「折り紙」ですが、メリットはとても多いです。
親子のコミュニケーションの時間にもなるので、ぜひ、お家であそんでみてくださいね♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました